雨の日の雑感・・・

 ゴルフが中止になりました・・。
朝起きて窓の外を見ると暗い曇り空で、玄関先に出て見ると微かな霧雨が顔に当たります。同窓生で行う筈だったゴルフは、幹事のE君から中止のメールが届きました。

 昨日は県境のスカイラインに微かな雲は見えるものの、素晴らしい晴天の一日でした。天気予報では今日からの雨を報じていましたが、とても信じられない程の急変振りです。所用とかち合った前回に加え、2回連続してゴルフの機会が潰れました・・。

 以前からの妻の要請に応え、昨日は畑の補助作業に出動しました。里芋の収穫と撤去・サツマイモの試し掘り・耕運機による耕し・畝作り・・と、かなりの作業をこなした昨日は、「秋晴れ」の言葉がピッタリの素晴らしい天気でしたが・・。

 天候の急変の理由は本州付近に停滞している前線の影響で、前線の上がり下がりでそこに吹き込む寒気団により発生した雨雲が雨を降らせているようです。何でもない天気の変化が、個人の事情が絡むと余計「激変」に感じられます。

 それでも客観的な見方をすると、気象の変化は「激化」しつつあります。台風は年々強大化し、雨の降り方も「線状降水帯」の出来易い状態を含め「過去最大」と言われる降水量が度々出現するようになりました。突風や竜巻も頻発しています。

 『地球温暖化』が話題となってかなり経ちました。実際、海水温度の上昇による台風の大型化や、海流が変化し漁穫高や獲れる魚の種類の変化、或いは果樹の北限の北上等々、我々の目に見える変化が少しずつ起こり始めています。

 今日は予報通りの過ごし易い気温ですが、数日前までは季節外れの異常とも思える高温で、気象の変化が我々にシグナルを送っているような気がしてなりません・・。 ゴルフも中止となり、新聞を広げてゆっくりと目を通し始めたのですが・・。

 1面から読み始めて何となく違和感を持っていた訳が、暫くして気が付きました。紙面に『コロナ』の文字が見当たらないのです・・! 暫く前まではトップ記事に載り、中央下段には囲み付きで昨日の感染者数が載っていたのですが・・。
        
 「緊急事態宣言」が解除された途端に感染者数が減少を始めました。それも「異常」とも思える減り方です。ピーク時首都の感染者数は5千人を超え、全国では2万人を越えた数値が、解除後の2週間足らずの間に首都では2桁・全国で数百人・・。

 一体何が起こっているのか・・。確かにワクチンの接種状況は一回目が74パーセント・二回目で64パーセント強と、かなりの浸透ですが、ワクチンは感染防止よりも重症化防止とウイルスの排出削減が主な機能だった筈です。

 何故感染者数が減っているのかについては専門家の先生方も首を傾げているようです。減る事は良い事ですが、理由が分からないと本当に減っているのか、何かの影響で減ったものの直ぐにリバウンドが起こるか、先の見えない不安が残ります。

 SF映画の『宇宙大戦争』のように、ウイルスが地球に適合できなくなったのか、或いは「自己免疫疾患」のように、変異を続けているウイルスが変異し過ぎて自分で自分を破壊しているのか・・等といろいろな想像をしてしまいます。

 世の中は一転して「終息ムード」で、飲食店の解禁やら大規模イベントの再開、観光ツアーの募集等々、明るく活気付いた世界に変わりつつあります。喜ばしい反面、臆病な身には「第六波」が気になって仕方ありません・・・。konakry





DSCF2456.JPG                    < 山上の湖 夕景 >

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント