4回目ワクチン打ってみた・・・


 4回目のコロナワクチン接種を受けました・・。
春の前回接種からおよそ半年、皆さん結構接種に協力しているようで、予約サイトを覗くと満杯です。最短での空き日に予約しました。

 これまでの3回は、最初の2回がファイザーで3回目はモデルナのワクチンを接種しました。予約サイトではファイザーが圧倒的な人気で、直ぐに予約が埋まってしまうようです。こちらの都合の良い日程はモデルナのみ・・。

 そもそもファイザーもモデルナもワクチンのタイプは同じで、共に「mRNA」と呼ばれるウイルスの遺伝子情報を体内に「伝達」し、それに対する抗体を作り出すワクチンで、どちらも同じなのに何故かモデルナの評判が悪い・・。

 モデルナが認可され接種が始まった直後のモデルナの副反応がかなり話題になり、その結果敬遠されているようです。同一種を続けるか、違った種類の混用かで所説有るようですが、実体験としては何の問題も無く気にしていません。

例え同一種であっても副反応に関しては個人差が有るようで、同一種で接種を行った妻は三回とも発熱し4回目をためらっています。混用した我が身には何の変化も無し。本当にワクチンだったのだろうか・・と疑問に思う程です。

 接種場所は以前にもお世話になった、家の近くの「K」総合病院です。13時の予約なので15分前に受付をしました。事前記入の問診表を渡し、身分証明に運転免許証を見せると「6番」の椅子で待機するように言われました。

 前回は体温の記入が無かったため、病院入口の検温の数値を記入した紙を見せたら『表面温度なので不可』と言われ、体温計を渡され検温したのですが、今回は記入しておいたのでパス。書いて有りさえすれば良いようです・・。

 次々と受付をする人が現れ、結局24名が「13時の予約」のようです。圧倒的に高齢者が多いのですが、若い人もおり、東南アジア系の名前を呼ばれた人もいました。時間が来て「1番」の人から診察室に入って行きます。

 番が来て室内に入ります。若い医師と看護師のペアが居て、名前を名乗って椅子に座ります。斜め後から注射されるので全く様子が見えません。『腕の力を抜いてダランと下げて下さい・・』と言い終わらぬ内にチクッとして終了・・。

 この態勢では接種の様子が全く見えず、それこそ水や食塩水を打たれようが、その他危ない行為で有ろうが、何が起こっても全く分かりません。実際過去には県の東部で食塩水の誤注射が起こっています・・。

 接種終了から15分後の時刻を記された紙を渡され、待機場所で待ち、時間になって終了です。ワクチンを接種したからと云ってコロナに感染しない訳では無く、罹っても重症化やウイルスの発出を減らすだけなのですが・・。

 それでも何と無く安心感が起こるのは、ちょうど虫歯の治療が終わって歯医者から解放された時のような気持ちです。ワクチン接種が終わっても、今まで通りの感染防止を施した生活が明日からまた続きます。

 ニュースでは5回目のワクチン接種の話や、オミクロン株に特化した新ワクチンへの切り替えの話題が流れています。一体何回ワクチンを打ったら良いのか・・? コロナウイルスとの戦いはまだ当分続きそうです・・・。 konakry





DSCF4991.JPG                    < 鷲 岩 >

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント